ポイントプログラム

佐賀銀行、2021年冬に口座保有者向けに「Wallet+」のサービスを開始

佐賀銀行は、2021年冬にiBank社が運営するスマートフォン専用アプリ「Wallet+」を導入すると発表した。

Wallet+はアプリをダウンロード後、佐賀銀行を選択することで残高照会や明細照会などの金融系機能を利用することが可能なアプリだ。佐賀銀行以外にも福岡銀行や熊本銀行、十六銀行、広島銀行などが対応している。

また、対象の銀行では銀行取引やWallet+のキャンペーンなどでmyCoinを貯めることができ、貯まったmyCoinは他社ポイントへの交換やTHEO+へのポイント投資、ユーザー同士で送ったり・もらったりする事ができる。

佐賀銀行では、2021年冬までにリリースされているWallet+の最新バージョン機能を実装し、新しい金融サービスの利用体験を提供していく。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース