ANA、「IATAトラベルパス」の実証実験に参加すると1,000マイル獲得できるキャンペーンを実施

キャンペーン マイレージ

ANA、「IATAトラベルパス」の実証実験に参加すると1,000マイル獲得できるキャンペーンを実施

ANAは、2021年5月11日(火)に、国際線の一部便で、国際航空運送協会(IATA)が開発中のデジタル証明書アプリ「IATAトラベルパス」の実証実験を行うと発表した。

「IATAトラベルパス」アプリは、新型コロナウイルス検査結果をスマートフォンのアプリ内に保持することで、スムーズな海外旅行を支援することを目的としている。

対象の行き先は、2021年5月24日、28日、31日、6月4日の羽田⇒ホノルル便(NH186)、2021年5月25日、29日、6月1日、5日のホノルル⇒羽田便(NH185)、2021年5月24日、25日、28日、29日、31日、6月1日、4日、5日の羽田⇒ニューヨーク便(NH110)、2021年5月25日、26日、29日、30日、6月1日、2日、5日、6日のニューヨーク⇒羽田便(NH109)の予約をしている方で、NFCを利用してパスポートに埋め込まれたICチップを読み取る事ができるスマートフォンを持っている場合に参加できる。

参加の流れは、出発5日前までに登録フォームで登録する。アプリをダウンロードし、デジタルIDを作成。医療機関で検査し、検査結果を受け取り、搭乗手続時にアプリと検査結果の書類の両方を提示する。搭乗手続き後にアンケートを提出する。

参加者は、搭乗手続き後のアンケートに協力すると1,000マイル獲得可能だ。また、「IATAトラベルパス」で検査結果を受領する場合に限り、東邦大学羽田空港第3ターミナルクリニック、クリニックフォアでの検査費用から5,500円引きで新型コロナウイルス検査を受けられる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, マイレージ
-,

© 2021 ポイ探ニュース