ドコモと三菱UFJ銀行、2022年より取引でdポイントを獲得できるデジタル口座サービスを開始

ポイントプログラム

ドコモと三菱UFJ銀行、2022年より取引でdポイントを獲得できるデジタル口座サービスを開始

ドコモと三菱UFJ銀行は、2022年中に、銀行取引でdポイントが貯まるデジタル口座サービスの提供を開始すると発表した。

三菱UFJ銀行が提供するバンキング機能を活用し、ドコモの利用者向け口座サービスを共同開発する。ドコモの通信料金やdカードの支払い口座に設定すると、毎月dポイントが貯まったり、銀行口座の利用状況に加え、dカード・d払いの利用履歴やdポイントの明細が連携され、家計の見える化を行う予定だ。

2021年度中を目途に、共同出資で合弁会社を設立し、2021年度上期を目途に三菱UFJ銀行の銀行口座とd払い、ドコモ口座への入金連携の実施を予定している。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース