楽天モバイルと琉球アスティーダが「楽天シニア」事業で業務提携

ポイントプログラム

楽天モバイルと琉球アスティーダが「楽天シニア」事業で業務提携

楽天モバイルと琉球アスティーダは、2021年5月10日(月)に、健康寿命の延伸サポートサービス「楽天シニア」で、九州や沖縄県の事業に関する業務提携に合意した。

楽天シニアは、健康寿命延伸をサポートするサービスとなり、利用者は専用アプリを活用し、1日4,000歩以上歩いてからチェックイン端末にチェックインすると、楽天ポイントを貯めることができる。

楽天モバイルと琉球アスティーダは、九州や沖縄県内で、楽天シニアのチェックイン端末を設置する加盟施設・企業を募集し、琉球アスティーダが運営するスポーツ施設等で楽天シニアの利用者向けイベントなどを実施する予定だ。なお、2021年4月末に、一部施設でチェックイン端末の導入が始まっている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース