SBI証券、人気の低コストファンドでの「投信マイレージ」付与率を引き上げ

ポイントプログラム

SBI証券、人気の低コストファンドでの「投信マイレージ」付与率を引き上げ

SBI証券では、2021年4月1日(木)より、低コストファンドの「投信マイレージ」の付与率を変更すると発表した。

投信マイレージサービスは、投資信託の月間平均保有金額に応じてTポイントが貯まるポイントプログラムだ。通常銘柄の場合は1,000万円以上の場合に年率0.2%、1,000万円未満の場合は0.1%のTポイントが貯まるが、一部低コストファンドの場合は0.01~0.02%程度の付与率となっている。

従来、0.01%~0.03%程度の付与率となっていた投資信託が4月1日(木)以降は0.0220%~0.0500%までアップする。

商品名 現行 変更後
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 0.02% 0.0374%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 0.03% 0.0462%
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 0.03% 0.0462%
eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型) 0.03% 0.0462%
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 0.03% 0.0401%
eMAXIS Slim 国内債券インデックス 0.03% 0.0500%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.03% 0.0420%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド 0.03% 0.0500%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ世界株式ファンド(GDP型バスケット) 0.03% 0.0462%
SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド(愛称:SBI・バンガード・S&P500) 0.02% 0.0242%
SBI・全世界株式インデックスファンド(愛称:雪だるま(全世界株式)) 0.02% 0.0242%
SBI・先進国株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(先進国株式)) 0.02% 0.0275%
SBI・新興国株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(新興国株式)) 0.01% 0.0220%
たわらノーロード 全世界株式 0.03% 0.0500%
たわらノーロード 先進国株式 0.03% 0.0500%
楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(愛称:バンガード・F(米国高配当株式)) 0.03% 0.0500%
楽天・全米株式インデックス・ファンド(愛称:楽天・バンガード・ファンド(全米株式)) 0.03% 0.0500%
楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンド(愛称:楽天・バンガード・ファンド(全世界債券・為替ヘッジ)) 0.03% 0.0500%
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)) 0.03% 0.0500%
楽天・新興国株式インデックス・ファンド(愛称:楽天・バンガード・ファンド(新興国株式)) 0.03% 0.0500%
楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)(愛称:楽天・バンガード・ファンド(バランス債券重視型)) 0.03% 0.0500%
楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)(愛称:楽天・バンガード・ファンド(バランス均等型)) 0.03% 0.0500%
楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)(愛称:楽天・バンガード・ファンド(バランス株式重視型)) 0.03% 0.0500%
野村インデックスファンド・先進国ESG株式(愛称:Funds-i 先進国ESG株式) 0.03% 0.0500%
HSBC ESG米国株式インデックスファンド 0.03% 0.0500%
Smart-i 国内債券インデックス 0.03% 0.0500%

また、2021年4月1日(木)~5月31日(月)までに、投資信託を他社からSBI証券に移管入稿し、6月15日(火)までに書類返送を行うと移管元金融機関で支払った出庫手数料をSBI証券が全額還元するキャンペーンを実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース