ポイントタウン、1年以上未ログインの場合にポイントの有効期限失効を追加

ポイントプログラム

【UPDATE-2】ポイントタウン、1年以上未ログインの場合にポイントの有効期限失効を追加

2021年1月22日

ポイントタウンは、2021年3月1日(月)より、利用規約の一部を変更する。

第15条のポイント取消に、1年以上サービスへのログインがない場合にポイント失効の項目が追加となる。3月1日(月)以降は、最後にポイントを取得した日またはアカウントへの最終ログイン日から12ヵ月間となる。

今後もポイントを継続する場合は、有効期限切れまでにログインするか、有効期限までにポイントを取得する事で有効期限を延長することが可能だ。

なお、2021年3月1日(月)までに1年以上ログインしていない場合は、2021年2月28日(日)までにログインしなければ、保有ポイントが失効する事になる。

ポイントタウンの登録者にお知らせメールが送られている。

2021年1月23日追記

ポイントタウンから追加のメールが送られ来ましたので、2月1日までに1年以上ログインしていない場合を追記しました。

2021年1月29日修正

ポイントタウンから再度メールが送られ、3月1日に延期となりましたので変更しました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-

© 2021 ポイ探ニュース