ジャパネット、ジャパネットカード会員向けに電気の小売り販売を開始

クレジットカード

ジャパネット、ジャパネットカード会員向けに電気の小売り販売を開始

ジャパネットは、2021年1月3日(日)より、ジャパネットカード会員向けに電気の小売り販売を開始する。

サービス提供エリアは全国を対象とし、従量電灯A・B・Cから切り替えの場合、今の電気代はそのままで、電気使用量の多い月、少ない月にかかわらず、利用料金の5%がポイントで還元される。また、ジャパネットでんきへの切り替え時には3,000ポイントを獲得できる。貯まったポイントは1ポイント=1円としてジャパネットで利用する事ができる。

切り替え電話またはジャパネットのショッピングサイトで申し込みする事ができ、工事や複雑な手続は不要だ。なお、他社への契約切り替え時にも違約金などは発生しない。

ジャパネットカードの年会費は初年度無料、2年目以降は3,000円(税抜)が発生するが、年会費支払い相当が全額ポイントで還元される。国際ブランドはJCBとなり、ジャパネットおよびJCB加盟店で利用すると、200円(税込)につき1ポイント貯まる。また、ジャパネットでの買い物時には送料が無料となり、ジャパネット以外での買い物でも、3回・5回払いの分割・金利手数料相当分が全額ポイントで還元されるカードとなる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース