LINE Pay、LINEでの接客から決済まで提供できる「LINE Pay支払いリンク」を本格開始

QRコード・バーコード

LINE Pay、LINEでの接客から決済まで提供できる「LINE Pay支払いリンク」を本格開始

LINE Payは、2020年12月10日(木)より、加盟店向けサービス「LINE Pay支払いリンク」を正式に提供開始した。

LINE Pay支払いリンクは、LINE公式アカウントとLINE Payを連携させることで、LINEなどでの顧客とのコミュニケーション上でオンライン決済機能を簡単に提供できるサービスだ。2020年7月より「支払いリンク」のプロトタイプ版を提供開始し、開始直後から既に2,000ブランド以上が導入している。機能改良を経て、12月10日(木)より正式リリースとなった。

店舗はLINE Pay加盟店になり、LINE Pay支払いリンクを申請フォームから申請すると利用料無料で使う事ができる。LINE公式アカウントと連携すると、簡単にオンラインショッピングの提供が可能だ。企業・店舗のLINE公式アカウントのチャット画面で「お支払いリクエスト」を選択し、リクエストする商品・金額を選択してリンクを送信する。

利用者は送られてきたリンクから「支払う」をタップするとLINE Payで支払う事が可能だ。LINE残高だけでなくVisa LINE Payクレジットカードによるチャージ&ペイで支払う事もでき、支払い時には最大3%のLINEポイントも獲得できる。LINEポイントを1ポイント=1円で利用する事も可能だ。利用者側の支払いが完了すると企業・店舗側のチャット上に完了通知が届く仕組みとなる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-QRコード・バーコード
-, ,

© 2024 ポイ探ニュース