エポスカード、エポスポイントによる資産形成サービスを開始

クレジットカード

エポスカード、エポスポイントによる資産形成サービスを開始

エポスカードでは、2020年12月4日(金)より、エポスポイントで投資信託を購入できるサービスを開始した。

エポスポイントはエポスカードの利用で貯まるポイントとなり、エポスポイント自体を運用するサービスは2020年4月から開始されていた。新たに、tsumiki証券でエポスポイントを使って投資信託を購入できるサービスが開始。

100ポイント単位で4つの投資信託を購入することができ、月に1回ポイントで投資したり、毎日ポイントで投資するなど、好きな時にエポスポイントで投資信託を購入することができる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース