メルペイ、資産運用サービス「Funds」の「メルカリ サステナビリティファンド#1」での利用が可能に

QRコード・バーコード

メルペイ、資産運用サービス「Funds」の「メルカリ サステナビリティファンド#1」での利用が可能に

2020年11月30日(月)より、貸付投資サービス「Funds」で「メルカリ サステナビリティファンド#1」でメルペイの利用が可能となった。

Fundsは、個人が企業に資金を貸し出す形で1円単位で投資できる資産運用サービスだ。今回、メルペイ残高の利用可能なファンドはメルカリグループの「メルペイ」事業を資金使途とするファンド「メルカリ サステナビリティファンド#1」となる。

メルカリで不要品を売って得た売上金をFundsでの資産運用にも利用する事ができるようになった。

メルカリ サステナビリティファンド#1は、2020年12月10日(木)19:00から募集を開始し、予定利回りは年利2.0%、予定運用期間は約10ヵ月、募集金額は1億円となる。先着順での申込だ。

Fundsでは投資申込後アプリからメルペイでの支払を行うが、チャージ払いを設定できるため、事前にメルペイにチャージしておく必要はない。チャージ払いの場合は、1日のチャージ上限金額が98万円(Funds限定)となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース