クレジットカード

神奈川銀行と三井住友カードが提携し、法人代表者・個人事業者向けのクレジットカードを発行

神奈川銀行と三井住友カードは、2020年11月2日(月)より、法人代表者・個人事業者を対象としたクレジットカード「神奈川銀行ビジネスカード for Owners」を発行すると発表した。

「神奈川銀行ビジネスカード for Owners」の入会時の提出書類は代表者本人の確認資料のみで申込可能だ。登記簿謄本や決算書は不要。設立間もない会社でも法人カードを申し込みできる。

一般カードのクラシックカードの年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円(税抜)、ゴールドカードは初年度無料、2年目以降は1万円(税抜)となる。利用金額合計200円(税込)につき1 Vポイントを獲得でき、貯まったVポイントは様々な商品やポイントなどに交換することが可能だ。国際ブランドはVisaのみとなり、Visaのタッチ決済を搭載する。

2020年11月2日(月)~2021年1月31日(日)までに入会し、2021年3月31日(水)までに5万円(税込)以上利用すると、抽選で100名に12,000円分のVJAギフトカードをプレゼントするキャンペーンを実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース