プリペイドカード

Kyash Cardが国内ホテル宿泊費や航空券購入でも利用可能に

Kyash Cardは、2020年10月2日(金)に国内ホテルの宿泊費や航空券の購入時に利用可能となった。

通常、プリペイドカードではホテル宿泊費などは対象外となることが多いが、Kyash Cardで国内ホテルの宿泊費やホテル併設の施設、飲食店などで利用でき、また航空券の購入時の支払にも対応した。

Kyashは、発行手数料900円(税込)のプラスチックカードであるKyash Cardと発行手数料300円(税込)のKyash Card Lite、発行手数料無料で物理カードが発行されないKyash Card Virtualの3種類があるが、国内ホテルの宿泊費や航空券購入ができるのはKyash Cardのみとなる。支払い時には0.5%または1.0%のKyashポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円として利用する事が可能だ。

Kyash Cardの発行には本人確認書類が必要のため、国内ホテル宿泊費や航空券購入で利用可能となったが、本人確認書類が不要のKyash Card LiteとKyash Card Virtualは対象外となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-プリペイドカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース