キャンペーン 電子マネー

ローソン、近畿2府4県、三重県・愛知県の約3,400店でPiTaPaのサービスを拡大

ローソンとスルッとKANSAIは、2020年10月1日(木)より、近畿2府4県、三重県・愛知県のローソンでスルッとKANSAIが提供するPiTaPaのサービスを導入すると発表した。

PiTaPaはカード1枚で電車・バスやショッピング、グルメなどの支払いで後払い方式で使える多機能IC決済サービスだ。後払い式のため、事前チャージは不要。既にPiTaPaが導入されているOsaka Metroの駅ナカのローソンに加え、街ナカの店舗でPiTaPaの利用が可能となる。

PiTaPaの利用時には100円(税込)につきショップdeポイントが1ポイント貯まるが、10月1日(木)~10月14日(水)までの間、対象のローソンで「ショップdeポイント」が10倍になるキャンペーンも実施する。貯まったポイントは500ポイントで自動的に交通利用代金から50円が引かれる。また、ローソンのtwitterあきこちゃんが「近畿地方でPiTaPa開始したよ」のツイートにフォロー&リツイートすると、抽選で1名に10万円分のQUOカードが当たるキャンペーンも実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, 電子マネー
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース