キャンペーン

ジャックスとPLANT、プリペイド型電子マネー「PLANT Pay」でマイナポイント事業に参画

ジャックスとPLANTは、「PLANT Pay」が、2020年9月よりマイナポイント事業のキャッシュレス決済サービスとして登録可能となると発表した。

2020年9月1日(火)~2021年3月31日(水)までの間、マイナンバーカードにPLANT Payを登録し、PLANT Payにチャージすると最大25%(上限5,000円相当)のポイントを獲得することができる。

PLANT Payは、2020年4月にPLANTとバリューデザイン、ジャックスの3社が協業により発行したプリペイド型電子マネーとなる。チャージする度にボーナスを獲得できる電子マネーとなり、アプリをダウンロードすればカードなしでもスマートフォンだけで利用可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース