QRコード・バーコード クレジットカード

TakeMe Pay、京阪ホテルズ&リゾーツの全施設に導入 京都タワーなどで利用可能に

京阪ホテルズ&リゾーツでは、2020年7月28日(火)より、同社が運営する6施設21店舗にTakeMe Payを導入した。

TakeMe Payは、スマホ決済やクレジットカード決済を1つにまとめる店舗向けの決済サービスとなる。導入は専用端末を必要とせず、QRコードだけで導入する事が可能だ。利用者は新たなアプリをインストールする必要なく、既に利用している決済アプリやスマホカメラで専用QRコードをスキャンするだけで支払う事ができる。

対応する決済はVisa、Mastercard、American Express、JCB、Diners Club、Discoverのブランドに加え、Apple PayやGoogle Pay、PayPal、WeChat Pay、ALIPAY、LINE Payなどのコード決済にも対応する。

THE THOUSAND KYOTO、京都センチュリーホテル、京都タワービル、京都タワーホテルアネックス、琵琶湖ホテルに導入され、ホテルやレストラン、施設で利用可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード, クレジットカード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース