QRコード・バーコード

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた方にJ-Coin Payを利用した送金サービスの提供を開始

みずほ銀行は、2020年6月24日(水)に、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた方を対象に、スマホ決済サービス「J-Coin Pay」を利用した送金サービスの提供を開始した。

「学びの継続」が困難になっている学生の支援を目的とした国・自治体・大学などによる給付金支給や、経済対策を目的とした給付金支給、施設閉鎖やイベント中止などに伴う返金などの送金ニーズが増している。

送金を希望する方は、みずほ銀行に対して、送金先(個人)の氏名、生年月日、携帯電話番号のリストと共に送金を依頼すると、送金先のJ-Coin Payアカウントに簡単に送金することができる。

明治大学の学生支援金の支給方法の一つとして採用され、学生が学校から給付を受ける場合、J-Coin Payで受取を選択すると、みずほ銀行からも支援金がプレゼントされる。J-Coin Payで受け取ったお金は無料で銀行口座に出金することが可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース