QRコード・バーコード ポイントプログラム

ポプラや生活彩家などで「d払い(街のお店)」の利用が可能に

ドコモは、2018年12月13日(木)より、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、ハイウェイ彩家の478店舗でd払い(街のお店)を導入した。

d払い(街のお店)は、事前にアプリをダウンロードし、クレジットカードを登録するかドコモ回線利用の場合は電話料金合算払いの設定をすることで、バーコードを提示することでクレジットカードなどで支払うことができるサービスだ。

支払時にはクレジットカードのポイントの他、200円(税込)につき1 dポイントを貯められる。貯めたdポイントはポイントを使う設定をしているだけで1ポイント=1円として利用する事ができる。

また、2018年12月5日(水)より、サツドラ、北海道くらし百貨店の204店舗でもd払い(街のお店)が利用可能となり、クレジットカードのポイントとは別に200円(税込)につき1 dポイントを貯められる。

dポイント加盟店も増え、2018年12月13日(木)より、ホテル日航新潟で、2019年1月15日(火)からはアリオン、アリカフェの21店舗でdポイントカードやdカードを提示すると100円(税込)につき1 dポイントを貯められる。

なお、ホテル日航新潟では、2019年1月31日(木)までの間、宿泊または対象レストランの際にdポイントカードやdカードなどを提示することで、抽選で10名に3,000 dポイントが当たるキャンペーンも実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード, ポイントプログラム
-, , , , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース