QRコード・バーコード

東京都の固定資産税や自動車税をPayPay・LINE Payでの支払いが可能に 決済時にポイントや残高の取得も可能

東京都では、2020年6月1日(水)より、固定資産税・都市計画税、自動車税種別割りなどの支払いでPayPayとLINE Payに対応する。

「PayPay請求書払い」や「LINE Pay請求書支払い」で東京都の納付書に記載のあるバーコードを読み取る事でPayPay残高やLINE Pay残高・チャージ&ペイで支払う事ができる。

対象税目は東京都が発行する固定資産税・都市計画税(23区内)、固定資産税(償却資産)(23区内)、不動産取得税、個人事業税、自動車税種別割。

通常、自動車税の納付期限は5月末日となるが、2020年は日曜日のため6月1日(月)のみPayPayとLINE Payで支払う事ができる。

なお、PayPay請求書払いで支払った場合は前月の利用実績に応じて0.5~1.5%のPayPayボーナスを、LINE Pay請求書支払いをVisa LINE Payクレジットカードを登録し、「チャージ&ペイ」で支払うと、過去6ヵ月のマイランクに応じて1~3%のLINEポイントを獲得できる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , , , , , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース