QRコード・バーコード

Uber EatsがPayPayでの決済に対応 PayPayのミニアプリから注文も可能に

Uber Eatsでは、2020年5月4日(月)より、スマホ決済サービスのPayPayを導入する。

Uber Eatsのアプリやオンライン上の決済手段として「PayPay」を導入し、2020年5月4日(月)より大阪府と京都府で、5月8日(金)より東京都、千葉県、埼玉県を除く全てのサービス提供エリアが対象となる。5月15日(金)より東京都、千葉県、埼玉県で利用できるようになり、全エリアでPayPayに対応する。

また、6月以降には、PayPayのミニアプリに「Uber Eats」が追加され、ミニアプリでデリバリーサービスを利用できるようになる。

Uber EatsでPayPayを利用すると、PayPayステップの対象となり、前月の利用状況に応じて0.5~1.5%のPayPayボーナスを獲得することが可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース