ポイントプログラム

沖縄のレストランチェーン「ステーキハウス88グループ」でTポイントサービスが開始

沖縄県のステーキレストラン「ステーキハウス88グループ」では、2020年4月1日(水)よりTポイントサービスを開始した。

沖縄県は県民の63%にあたる90万人がTカードを保有しており、47都道府県の中で最も高いシェアを占めている。

4月1日(水)より、沖縄の老舗ステーキレストラン「ステーキハウス88グループ」での会計時にTカードを提示すると、200円(税込)につき1 Tポイントを獲得することが可能となった。また、1 Tポイント=1円として利用する事もできる。なお、Tマネーサービスも開始し、TカードにチャージしていればTマネーで支払う事も可能だ。Tマネーを利用すると、月間合計金額500円(税込)につき1 Tポイント貯まり、Tカード提示でTポイントを貯められるため2重取りが可能だ。

ステーキハウス88、ステーキハウスダイニング88、ステーキハウス88Jr.の合計15店舗が対象となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース