You Are Here: Home » マイレージ » JAL、ファーストクラスラウンジで位置検知テクノロジーを活用した新たなサービス「JAL Lounge+」の実証実験を開始

JAL、ファーストクラスラウンジで位置検知テクノロジーを活用した新たなサービス「JAL Lounge+」の実証実験を開始

JAL、ファーストクラスラウンジで位置検知テクノロジーを活用した新たなサービス「JAL Lounge+」の実証実験を開始

JALは、2019年12月4日(水)~2020年2月28日(金)まで、成田空港国際線JALファーストクラスラウンジで、新スマートフォンアプリ「JAL Lounge+」を活用したサービスの実証実験を開始する。

JAL Lounge+を利用すると、席を立たずに直接アプリから食事をオーダーし、食事の用意が整うと、スタッフが席まで運んでくれるサービスを利用可能となる。また、スタッフ呼び出し機能も搭載し、自分でスタッフを探す必要がなくなるなど位置情報を活用したサービスを利用できる。

シャワールーム予約サービスも開始し、JAL Lounge+から成田空港国際線本館のシャワールームの予約が可能となる。予約した順番にアプリでの呼び出しがある。

JALファーストクラスラウンジを利用できるのは、ファーストクラス搭乗者、JMBダイヤモンド、JGCプレミアとそれぞれの同伴者1名が利用可能となっている。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7334

© 2013 ポイ探

Scroll to top