You Are Here: Home » 電子マネー » JCB、QUICPay+に対応した指紋認証付きFeliCaデバイスを開発

JCB、QUICPay+に対応した指紋認証付きFeliCaデバイスを開発

JCB、QUICPay+に対応した指紋認証付きFeliCaデバイスを開発

JCBとソニーは、QUICPay+に対応した指紋認証付きFeliCaデバイスを開発し、2019年10月16日(水)・17日(木)にハワイで開催された「第16回JCB世界大会」に出展した。

丸い部分の指紋センサーに指を乗せ、あらかじめ登録しておいた指紋と照合することにより本人認証が完了する。認証後は、国内のQUICPay+加盟店で利用する事が可能だ。指紋認証により、安心・安全な決済を行うことができる。

携帯電話・スマートフォンでのFeliCa対応決済では、生体情報を利用した本人認証が使われていたが、それ以外のFeliCa対応決済機器で生体認証機能が搭載されるのは初となる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7225

© 2013 ポイ探

Scroll to top