You Are Here: Home » QRコード・バーコード » 日本経済新聞販売店「NSN」による訪問集金・店頭販売で楽天ペイ(アプリ決済)の利用が可能に

日本経済新聞販売店「NSN」による訪問集金・店頭販売で楽天ペイ(アプリ決済)の利用が可能に

日本経済新聞販売店「NSN」による訪問集金・店頭販売で楽天ペイ(アプリ決済)の利用が可能に

日本経済新聞販売店「NSN」では、2019年9月10日(火)より、訪問集金と店頭販売での「日本経済新聞」購読料の支払いに楽天ペイ(アプリ決済)を導入した。

楽天ペイ(アプリ決済)は、楽天会員がログインし、登録済みのクレジットカードを連携すると利用できるスマホ決済サービスとなる。日本経済新聞の購読者は、対象のNSNによる訪問集金や店頭販売での支払い時に楽天ペイに表示されるQRコードをNSNの販売スタッフのタブレット端末で読み取ってもらうと支払う事ができる。

楽天ペイ(アプリ決済)では、0.5%の楽天スーパーポイントが貯まり、貯まっている楽天スーパーポイントを1ポイント=1円として利用する事もできる。楽天カードを登録している場合は、別途1%の楽天スーパーポイントを獲得可能だ。

なお、10月以降の新聞代金は定期購読の場合、軽減税率制度で8%のままだが、店頭販売の場合は10%の消費税が発生する。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6991

© 2013 ポイ探

Scroll to top