You Are Here: Home » ポイントプログラム » サツドラ、余ったポイントで災害に備えることができる「BOSAI POINT」を開始

サツドラ、余ったポイントで災害に備えることができる「BOSAI POINT」を開始

サツドラ、余ったポイントで災害に備えることができる「BOSAI POINT」を開始

サツドラホールディングスは、2019年8月29日(木)より、HONDA ESTILO、ワンテーブルと共同で「BOSAI POINT PROJECT」を立ち上げ、北海道限定でポイントを寄附して災害時に防災用品を届けるポイントドネーションの新しい防災システム「BOSAI POINT」のサービスを開始した。

BOSAI POINTは、保有する様々なポイントを使って寄附するポイントドネーションシステムとなり、寄附されたポイントは被災地支援のため、金銭に換算して非常食や充電機器などの支援品の購入に充てられる。一定ポイント以上を寄附した場合には、災害時に役立つ防災グッズがプレゼントされ、自宅地域に震度6弱以上の自信が発生し、被害が発生した場合には1万円をすぐに受けとれる「BOSAI POINTホケン」が提供される。

第1弾として、リージョナルマーケティングが運営する北海道共通ポイントカードの「EZOCA(エゾカ)」との連携が決定し、EZOCAのポイントを寄附できるようになった。

なお、北海道内のサツドラ39店舗で、数量限定の防災関連グッズを販売し、購入すると「BOSAI POINT」として寄附できるポイントが500ポイント付与される。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7097

© 2013 ポイ探

Scroll to top