You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » 初年度3%還元の「Visa LINE Payカード」の案内があった! カード申込案内の申込が開始!

初年度3%還元の「Visa LINE Payカード」の案内があった! カード申込案内の申込が開始!

初年度3%還元の「Visa LINE Payカード」の案内があった! カード申込案内の申込が開始!

2019年8月より「LINE Pay Visaクレジットカード」の先行予約の開始を行うと案内があり、中旬から気になっていたが月末になっても案内がない。

8月中は無理かと思っていたが、8月30日(金)にギリギリ案内があった。案内はLINE Payの公式LINEアカウントからあり、「Visa 東京2020 オリンピック限定 Visa LINE Payカード 3%還元!国内も海外利用も対象」というメッセージが届いている。

早速「くわしくはこちら」をタップ。

以前は「LINE Pay Visaクレジットカード」という表記があったが、正式名称が「Visa LINE Payカード」となったのだろう。

初年度の年会費は無料、2年目以降は1,250円(税抜)となるが、1年間で1回でも利用すると2年目以降も無料だ。

LINE Payアカウントに紐付けるとカードサービス提供開始から1年間LINE Payボーナスが3%還元される。ただし、2年目以降の還元率の案内は別途となる。

なお、「Visa LINE Payカード」の場合は、LINE Pay加盟店でのコード決済でもクレジットカード払いができるようで、事前チャージしなくても利用できるようになる。これは意外と便利なサービスだろう。

また、Visaのタッチ決済も搭載されるため、海外の地下鉄や国内のローソンやマクドナルドでは、カードをタッチするだけで支払う事も可能だ。

支払い時にはLINEで通知があるため、不正利用にも気がつきやすい。

申込方法は、先行案内から申込を行うと、10月下旬にLINEでの申し込み案内が届く。実際にカードが発送されるのは2020年1月以降となるようだ。10月からのキャッシュレス・消費者還元事業の対象にもなるカードだが、利用できる期間が限定されるのが残念な所だろう。

アプリの案内から「初年度3%還元&年会費無料 カード申込案内を受け取る」をタップし、「注意事項に同意して申し込む」「LINE PayのLINE公式アカウントを友だちに追加する」にチェックを入れ「カード申込案内を申込む」をタップすると申込案内の申込が完了する。

2019年10月の消費税増税には間に合わないが、2020年1月~6月末までは、キャッシュレス・消費者還元事業の5%や2%とVisa LINE Payカードの3%のLINE Payボーナスを考えると8%還元となる。すぐに申し込みしておくのが良いだろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 946

© 2013 ポイ探

Scroll to top