ポイントプログラム

山形県山形市、健康ポイント事業の「スクスク(SUKSK)」を開始

山形県山形市では、2019年9月2日(月)より、健康ポイント事業の「スクスク(SUKSK)」を開始する。

スクスク(SUKSK)は、S(食事)、U(運動)、K(休養)、S(社会参加)、K(禁煙・受動喫煙防止)の頭文字をキーワードとした健康事業となる。

対象者は、山形市在住の20歳以上。専用のスマホアプリまたは歩数計を活用して、毎日の歩数や健康づくりに関する講座などへの参加、健康診断を受診することでSUKSKポイントを貯めることができる。アプリの参加は1,500名、歩数計参加は500名が定員だ。

5,000ポイント貯まると、記念品抽選に応募することができ、山形のお米や山形牛、商品券などが当たる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース