You Are Here: Home » QRコード・バーコード » タクシー配車アプリのDiDiが東京と京都でも利用可能に 5月中旬からはPayPayに対応

タクシー配車アプリのDiDiが東京と京都でも利用可能に 5月中旬からはPayPayに対応

タクシー配車アプリのDiDiが東京と京都でも利用可能に 5月中旬からはPayPayに対応

DiDiモビリティジャパンは、2019年度中にタクシー配車プラットフォーム「DiDi」のサービスエリアを全国13都市に拡大すると発表した。2019年4月24日(水)から東京都と京都府でサービスを開始し、2019年度内に北海道、兵庫県、福岡県など10都市でサービスを開始する予定となっている。

また、DiDiのアプリとYahoo!乗換案内アプリが連携し、Yahoo!乗換案内のルート検索結果画面にDiDiによるタクシー利用が移動手段として表示されるようになった。

東京では、アプリ内決済を利用した場合に迎車料金が無料となるキャンペーンを、京都ではDiDアプリへの初回利用時にクーポンコードを入力すると1,000円のクーポンがもらえるキャンペーンを実施する。

また、2019年5月下旬から、タクシー配車プラットフォーム「DiDi」にスマホ決済サービス「PayPay」を導入する。DiDiのアプリで配車予約する際に、支払手段としてPayPayを選択すると、目的地に到着した時点で自動的に決済が完了する。降車時にはQRコードを読み取るなどの操作は不要だ。

2019年6月中旬以降、DiDiを導入したタクシーでPayPayで支払うと、おトクに利用できる共同キャンペーンも実施予定となっている。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7314

© 2013 ポイ探

Scroll to top