You Are Here: Home » ポイントプログラム » SBIネオモバイル証券が開業 Tポイントを使った投資サービス「ネオモバ」を開始

SBIネオモバイル証券が開業 Tポイントを使った投資サービス「ネオモバ」を開始

SBIネオモバイル証券が開業 Tポイントを使った投資サービス「ネオモバ」を開始

SBI証券とCCCマーケティングは、2019年4月10日(水)にSBIネオモバイル証券を開業した。

SBIネオモバイル証券は、若年層や投資初心者をターゲットに、Tポイントで投資したり、スマートフォンを活用した金融サービス「ネオモバ」を提供する。

投資初心者や若年層をターゲットにしており、SBI証券とは異なるデザインを採用。通常の銘柄検索だけでなく、おすすめ株などが表示され、将来的にはTカードの情報を元に、個別銘柄を推奨する機能を搭載予定だ。

初心者を対象にした画面デザインとなり、3ステップで注文が完了する。注文時には、Tポイントを1ポイント=1円として充当することができる。月額のサービス利用料は月間の売買代金が50万円までは200円(税抜)、300万円までは1,000円(税抜)などとなり、サービス利用料100円(税抜)につき1 Tポイントも獲得できる。毎月200 Tポイント(期間固定ポイント)も獲得できるため、50万円までの売買では、消費税が8%の場合は実質14円相当での利用可能だ。

月間の売買代金 月額サービス利用料
50万円以下 200円(税抜)
300万円以下 1,000円(税抜)
500万円以下 3,000円(税抜)
1,000万円以下 5,000円(税抜)
以降100万円毎 +1,000円(税抜)

ただし、取引の有無にかかわらず手数料が発生するため、売買がなくても200円(税抜)が必要となるので注意が必要だ。

口座への入金は、住信SBIネット銀行からの「即時入金」と、他の金融機関からの「銀行振込入金」ができる。なお、クレジットカードの登録が必要だが、サービス利用料の支払いにのみ利用され、株の購入時や入金に利用する事はできない。

個別銘柄の購入がわからない場合は、ウェルスナビと提携した「WealthNavi for ネオモバ」も提供する。WealthNavi for ネオモバは、ロボアドバイザー「WealthNavi」をカスタマイズし、最低投資金額が1万円で利用できる。なお、WealthNavi for ネオモバでTポイントを使うことはできない。

2019年4月10日(水)~5月17日(金)までの間、新規に口座を開設し、クレジットカード登録・Tポイント利用手続き(ID連携)をすると、もれなく200 Tポイント(期間固定ポイント)を獲得できるキャンペーンも実施する。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6837

© 2013 ポイ探

Scroll to top