You Are Here: Home » キャンペーン » コーナン、新たな電子マネー「コーナンPay」を開始 楽天ポイントカードも導入

コーナン、新たな電子マネー「コーナンPay」を開始 楽天ポイントカードも導入

コーナン、新たな電子マネー「コーナンPay」を開始 楽天ポイントカードも導入

ホームセンター事業を展開するコーナン商事は、2019年4月1日(月)より、新たな電子マネー「コーナンPay」を開始すると発表した。

コーナンPayカードまたはコーナンアプリからコーナンPayが利用できるようになり、事前にチャージすることで、コーナンでの支払時に残高を利用する事が可能となる。

チャージはクレジットカードからチャージすることができ、基本的にはクレジットカードのポイントを貯められる。また、チャージ時には1%のコーナンマネーが上乗せとなる。チャージ上限は20万円となり、残高の有効期限は最後の買い物から3年間となる。

プラスチックカードの場合はサービスカウンターでの発行となり、100円(税込)でカード購入が必要だが、新規登録申込書の記入で100円分のチャージが後日還元される。

また、同日より楽天の共通ポイント「楽天ポイントカード」も導入し、決済時に楽天ポイントカード、または楽天ポイントカードアプリを提示するとこで200円(税抜)につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まる。貯まったポイントは1ポイント=1円として利用する事も可能だ。

貯まるポイント数には上限がないため、リフォームなどでも楽天スーパーポイントを貯めることが可能だ。

楽天ポイントカードを保有していない方向けには、オリジナルデザインの「コーナン楽天ポイントカード」も無料で配布し、デザインには加盟店で初めてとなる「お買いものパンダ」デザインを採用。なお、数量限定の発行となるため、なくなり次第通常の楽天ポイントカードの配布となる。

楽天ポイントカードで新規顧客を開拓し、既存顧客でクレジットカードのコーナンカードを利用していないユーザー向けに、コーナンPayを提供する事で単価アップや来店頻度向上を目指す。

2019年4月1日(月)~6月30日(日)の間、ホームセンターコーナン、ホームストック、コーナンPROで、楽天ポイントカードまたは楽天ポイントカードアプリ、コーナン公式アプリに掲載される楽天ポイントカードのバーコードを提示して、毎月3,000円(税込)以上買い物すると、その月ごとに抽選で楽天スーパーポイントが当たるキャンペーンを実施する。オリジナルデザインの「コーナン楽天ポイントカード」を提示した場合は、その月の当選確率が2倍となる。

賞品 人数
10,000ポイント 毎月100名
2,000ポイント 毎月250名
500ポイント 毎月2,000名

また、同期間中に楽天ポイントカードや楽天ポイントカードアプリなどを提示し、1ヵ月につき3,000円(税込)以上の買い物を3ヵ月連続ですると、250万ポイントの山分けに参加できるキャンペーンも実施する。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6665

© 2013 ポイ探

Scroll to top