You Are Here: Home » クレジットカード » 三井住友カード、プロパーカードのポイントサービスを強化 Visaのタッチ決済も搭載

三井住友カード、プロパーカードのポイントサービスを強化 Visaのタッチ決済も搭載

三井住友カード、プロパーカードのポイントサービスを強化 Visaのタッチ決済も搭載

三井住友カードは、2019年3月1日(金)より、プロパーカードのポイントサービスを強化すると発表した。

セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンおよびマクドナルドの店舗で、対象となる三井住友カードのプロパーカードを利用すると、ワールドプレゼントのポイントが5倍貯まるようになる。エントリーは不要だ。

対象カードの場合は、Visa、Mastercardでの支払だけでなく、iD(一体型、携帯型、専用カード)も対象となり、Apple Pay利用分も対象となる。さらに、ローソンやマクドナルドの場合は、新たにVisaブランドカードに追加されるVisaのタッチ決済で利用してもポイントが5倍だ。

なお、コード決済サービスに対象カードを紐付けて、ファミリーマートやローソンで支払った場合は、5倍の対象外となる。

ポイントについては、集計単位で別れ、セブン-イレブンでのiD(Apple Payを含む)とローソンでのVisa、Mastercardの利用が集計単位(1)、それ以外が集計単位(2)となり、それぞれ毎月の利用金額を合計し250円(税込)につき1ポイントが加算される。

例えば、セブン-イレブンでiD決済で300円、ローソンでVisaでの決済で400円、ファミリーマートで3,000円、ローソンでiD決済で800円支払った場合は、集計単位(1)が300円+400円=700円、集計単位(2)が3,000円+800円=3,800円となり、通常ポイントが4,500÷1,000=4ポイント。上乗せの4倍分が700÷250=2ポイント、3,800円÷250円=15ポイントの合計21ポイント獲得できる。単純に通常ポイントの4ポイント×5=20ポイントではない。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6373

© 2013 ポイ探

Scroll to top