ポイントプログラム

ヤフオク!、ヤマト運輸と提携して匿名配送を開始 匿名配送した取引で違う商品が届いたなどはTポイントで補償

ヤフオク!では、2018年8月27日(月)より、ヤマト運輸と連携し、出品者・落札者ともにお互いの住所や名前の情報を知らなくても商品を配送できる機能「匿名配送」サービス「ヤフネコ!パック」の提供を開始した。

ヤフネコ!パックは、ヤフオク!での取引において、ヤマト運輸の「ネコポス」「宅配便コンパクト」「宅急便」をよりおトクに利用できるサービスとなり、宛名書き無しのかんたん発送や配送状況の確認などが可能だ。

出品者は、出品時に配送方法として「ヤフネコ!パック(ネコポス、宅急便コンパクト、宅急便)」を選択することで、落札者は発送方法で「ヤフネコ!パック(ネコポス、宅配便コンパクト、宅急便)」が設定された商品を落札することができる。

落札者は落札後、取引ナビで届け先を指定する。落札者の情報は出品者の取引ナビには表示されず、逆に出品者の情報も落札者の取引ナビには表示されない。落札者の支払い完了後、出品者は取引ナビで2次元コードを発行し、全国のファミリーマート、サークルK・サンクス、ヤマト運輸の営業所で匿名配送の送り状を発行し、発送手続きを行う。

配送料金はヤフオク!上で決済され、発送手続きが完了すると落札者への発送連絡が自動手行われる。

なお、落札した商品が満足できない場合のサポート制度「商品満足サポート」は、匿名配送を利用した取引において、落札後に届いた商品に傷や汚れがある、全く違う商品が届いた場合など、落札額の100%(上限10,000円)をTポイントでお見舞いするサポート制度も利用可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース