QRコード・バーコード

伊予銀行、電子地域通貨「IYOGIN Co-in」の実証実験を開始

伊予銀行は、2018年2月16日(金)から約3ヶ月間、電子地域通貨「IYOGIN Co-in」を使用して実証実験を行うと発表した。

伊予銀行本店内の食堂や近隣飲食店で、伊予銀行の本店役職員約400人を対象に、スマートフォンアプリで決済できるシステムの実証実験を行う。

利用者はアプリをインストールし、アプリでQRコードを読み取ることでチャージした金額の範囲内で支払うことが可能だ。

IYOGIN Co-inを導入する店舗は、決済端末などの大規模なシステム投資が不要で、手軽に導入することができる。

本格的な導入に当たっては、プレミアムを付与することで普及を促すほか、訪日外国人観光客の利用拡大も見込んでいる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-,

© 2020 ポイ探ニュース