You Are Here: Home » QRコード・バーコード » 銀行Payが、JCBのQR・バーコード決済スキーム「Smart Code」を導入

銀行Payが、JCBのQR・バーコード決済スキーム「Smart Code」を導入

銀行Payが、JCBのQR・バーコード決済スキーム「Smart Code」を導入

JCBは、2020年3月30日(月)より、同社が提供するQR・バーコード決済スキーム「Smart Code」で「銀行Pay」の利用が可能となると発表した。

銀行Payは、GMOペイメントゲートウェイが基盤システムを提供するスマホ決済サービスとなる。ゆうちょ銀行の「ゆうちょPay」、横浜銀行の「はまPay」、福岡銀行・熊本銀行・親和銀行の「YOKA! Pay」、沖縄銀行の「OKI Pay」、北陸銀行・北海道銀行の「ほくほくPay」が銀行Payを利用しているため、Smart Code導入店で銀行Payを利用しているスマホ決済サービスを利用することが可能となる。

Smart Codeは、様々なスマホ決済サービスを一括で導入できるサービスとなり、atoneやメルペイ、pring、LINE Payなどを導入可能だ。

adidas、カワチ薬品、六本木ヒルズなどがSmart Codeを導入しており、今後はオートバックスやヤマダ電機、ジョイナスなどで導入が予定されている。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7851

© 2013 ポイ探

Scroll to top