ポイントプログラム

Tポイント・ジャパン、東京オートサロン2017会場内でオリジナルデザインのTカードを発行 保有者限定の特別休憩室へのアクセスも可能

Tポイント・ジャパンとカルチュア・エンタテインメントは、2017年1月13日(金)から15日(日)までの間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2017(TOKYO AUTO SALON 2017)」でのTチケット導入を記念し、東京オートサロン2017会場内でオリジナルデザインのTカードを発行すると発表した。

東京オートサロン2017×Tカードは、会場内の5箇所で申し込みブースを設置し、550円(税込)で発行できる。さらに、東京オートサロン×Tカード保有者限定特典として、芝生マットが敷き詰められたエリアや、飲食ブースで購入した食べ物や飲み物を持ち込んで飲食することができる特別休憩室が用意される。

特別休憩室は、1枚につき2名の利用が可能となり、小学生以下は保護者と一緒に利用することが可能となっている。

なお、東京オートサロン2017×Tカードはwebでの発行も可能となるが、カード発行手数料の550円(税込)とは別に、配送料として300円(税抜)が必要だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-,

© 2021 ポイ探ニュース