クレジットカード

アメリカン・エキスプレス・カード、メンバーシップ・リワードのポイントから海外提携航空パートナーへのマイル移行レートを変更

アメリカン・エキスプレスは、2017年4月1日(土)より、同社のカード利用で貯まるメンバーシップ・リワードのポイントから海外提携航空パートナーへのマイル交換レートを変更すると発表した。

メンバーシップ・リワード・プラス加入時の場合、現時点では1,000ポイントが1,000マイルとなるが、2017年4月1日(土)以降は1,250ポイントが1,000マイルとなる。10,000ポイントの交換では、現時点では10,000マイルでの交換が可能だが、変更後は8,000マイルと大幅に低くなるので注意が必要だ。なお、ANAのマイルについては1,000ポイント=1,000マイルは維持される。

その他、貯まったポイントをカード利用後の支払いに充当する際、現時点では1ポイント=0.3円となっているが、2017年1月1日(日)より、1ポイント=0.5円とレートアップ。対象加盟店でのオンラインショッピング時にポイントを利用できるサービスも追加する。

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインでは1,000ポイント=1,000円として利用できる他、H.I.S アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク、日本旅行対象店舗では1,000ポイント=800円での利用も可能となる。

なお、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのマイル移行レートについては、2017年4月1日(土)以降も現状と変わらず、海外提携航空会社のマイルも1,000ポイント=1,000マイルとなる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース