キャンペーン クレジットカード

Amazonマスターカード、ポイントプログラムを商品発送都度Amazonポイント付与に変更

Amazonマスターカードは、2015年8月1日(土)より、貯まるポイントがAmazonポイントに変更となった。従来は、Amazonクレジットカードポイントが貯まり、1,000ポイント貯まると、自動的に100円分のAmazonギフト券に交換となっていたが、2015年8月1日(土)より、商品の発送時にAmazonポイントが付与される。

従来よりもポイントを使いやすくなるが、ポイントの貯まり方が月間利用額ではなくなるため、端数処理で獲得ポイント数が変わってくる。

Amazon.co.jp内でのポイント付与は、クラシックカードの場合は100円(税込・送料込)につき1.5%、ゴールドカードの場合は100円(税込・送料込)につき2.0%となり、端数分は切り上げとなる。

また、Amazon.co.jp以外での利用時は、100円(税込・送料込)につき1.0%となり、端数分は切り捨てとなる。

なお、Amazonポイント導入記念として、通常の入会特典に加え、3,000ポイント上乗せするキャンペーンを開始した。期間は2015年8月1日(土)から2015年8月13日(木)まで。

[Amazon MasterCardクラシック]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, クレジットカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース