加盟店ホテルの利用でポイントがたまる「Aカード」が公式アプリをリニューアル カードレス化を実現

ポイント

加盟店ホテルの利用でポイントがたまる「Aカード」が公式アプリをリニューアル カードレス化を実現

全国470以上の加盟店ホテルの利用でポイントがたまる「Aカード」を展開するAカードホテルシステムは、2023年12月12日(月)より、公式アプリのリニューアルを実施した。

Aカードは、全国の加盟ホテルの利用でポイントがたまるサービスとなり、例えば1泊5,500円(税抜き)の加盟ホテルに10泊すると5,500ポイントたまり、5,000円としてキャッシュバック可能だ。キャッシュバック率は段階的に上昇し、9,750ポイントたまると1万円、1万9,000ポイントたまると2万円と最大10.5%還元となる。

12月12日(月)にアプリをリニューアルし、アプリのダウンロード後、すぐに入会・利用が可能になった。

これまではカードの発行が必須だったが、アプリのリニューアルによりカードレス化を実現し、既にAカードを保有している場合も、共通のQRコードからダウンロードできる。

リニューアル後はアプリ提示のみでポイントの付与やキャッシュバックも可能になっている。

-ポイント
-

© 2024 ポイ探ニュース