PayPayカード ゴールドのPayPayステップ組み込みで何が変わる?

QRコード・バーコード クレジットカード特集 コラム ゴールドカード

PayPayカード ゴールドのPayPayステップ組み込みで何が変わる? 重複キャンペーンに注意!

PayPayでは、2023年8月以降、PayPayカード以外のクレジットカードを利用した決済ができなくなる。

PayPay、PayPayカード以外のクレジットカードを利用した決済を停止 ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いの手数料を変更
PayPay、PayPayカード以外のクレジットカードを利用した決済を停止 ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いの手数料を変更

PayPayでは、2023年8月1日(火)より、PayPayカード以外のクレジットカードを利用した決済を停止する。また、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いによるPayPay残高へのチャージ手数料 ...

続きを見る

これまで、PayPayカード以外でPayPayを利用していた場合は、8月以降にPayPayでの決済ができなくなる。

元々PayPayカードやPayPay残高で利用していた人にはそれほど大きな変更ではないのだが、反応を見る限り、他社カードで利用していた人が多かったようで、非常にインパクトのある発表だったようだ。

PayPayカード以外のクレジットカードが利用できなくなる発表と同じ日に、PayPayカード ゴールドの特典をPayPayステップに組み込むと微妙な発表もあったのだが、あまり取り上げられていない。

PayPay、PayPayステップとPayPayカード特典を変更
PayPay、PayPayステップとPayPayカード特典を変更

PayPayでは、2023年6月1日(木)より、PayPayあと払い、PayPayカード ゴールド、PayPayカード、PayPayステップの特典条件などを変更する。 6月1日(木)より、PayPay ...

続きを見る

筆者はPayPayカード ゴールドを保有しているため、この変更がどのような影響があるのか気になっていた。発表内容では以下のように変更されるとある。

PayPayカード ゴールドの変更前

PayPayカード ゴールドの変更前

PayPayカード ゴールドの変更後

PayPayカード ゴールドの変更後

変更前と変更後の還元率は全く同じ。※1~※3も同じだ。

注意事項を読んでみたが、特にPayPayカード ゴールドの0.5%がPayPayステップに組み込まれても利用者が不利になるような感じもない。

おそらく、その下にある複数キャンペーンによる重複適用がなくなることが大きな変更だろう。

複数キャンペーンが重複して適用されないことでPayPayステップが適用されない場合がある

複数キャンペーンが重複して適用されないことでPayPayステップが適用されない場合がある

PayPayステップと自治体キャンペーンが重なった場合、PayPayポイントの付与額が高い方のみ適用されるため、PayPayステップに組み込まれたPayPayカード ゴールドの0.5%分を獲得できなくなるはずだ。

実際に試せていないため確認できないのだが、現在、PayPayあと払いのPayPayカード ゴールド特典の対象外となる支払いは以下の内容となっており、自治体キャンペーンなどでも0.5%のPayPayポイントを獲得できていると思われる。

  • 保険(満期型)
  • 金券ショップ等再販売事業者が販売する興行チケット(映画/施設等)
  • 交通乗車券
  • 金券類(地域商品券等)
  • 金券類(全国共通百貨店商品券等)
  • 入国時の税金手続きの支払い
  • JR東日本グループ運営の加盟店での商品代
  • ポイント運用
  • PayPay資産運用
  • PayPay証券のおいたまま買付
  • PayPay請求書払い
  • Yahoo!ショッピング(ふるさと納税除く)・LOHACOのご利用
  • PayPayミニアプリ「日用品モール」
  • ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMOの携帯電話料金

全く影響がない場合、PayPayステップに組み込む変更もする必要はないのだが、変更があるという事は何らかの影響があるはずだ。

PayPayカード ゴールドのPayPayステップ組み込みが6月、PayPayステップおよびPayPayカード特典をご利用金額200円(税込み)ごとの付与に変更が7月、PayPayカード以外のクレジットカードをPayPayで利用できなくなるのが8月と、毎月特典が変わっていくためPayPay利用者は変更内容をよく理解する必要がある。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-QRコード・バーコード, クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード
-, , ,

© 2023 ポイ探ニュース=ポイ活ニュース