You Are Here: Home » デビットカード

山梨中央銀行、Visaデビットの「My Debit(山梨中銀Visaデビット)」を発行

山梨中央銀行は、2020年6月1日(月)より、Visaブランドのデビットカード「My Debit(山梨中銀Visaデビット)」の発行を開始する。 My Debit(山梨中銀Visaデビット)は、山梨中央銀行の普通預金口座を保有している15歳以上が申し込むことができる。Visa加盟店で利用すると、山梨中央銀行の口座から直接支払う事が可能だ。 また、スマートフォンアプリ「Wallet+」を利用すると、預金口座残高を確認したり、My Debitの利用で0.2%のWallet+のポイントプログラムである「myCoin」を獲得またはキャッシュバックされる。 なお、2020年3月18日(水)~4月20日(月)の間、My Debitの公認キャラクター「カシカク」兄&妹のネーミングを募集する。最優秀賞は1名に三菱UFJニコスギフトカードが2万円分、優秀賞は10名に三菱UFJニコスギフトカードが1,000円分プレゼントされる。 ...

Read more

三菱UFJ-JCBデビットがApple Payに対応 QUICPay+加盟店で利用可能に

三菱UFJ銀行が発行する三菱UFJ-JCBデビットが2020年3月3日(火)よりApple Payに対応した。 三菱UFJ-JCBデビットは、JCBブランドのデビットカードとなり、JCB加盟店で利用すると即時に銀行口座から支払う事ができるカードだ。利用時には月間利用額1,000円(税込)につきOki Dokiポイントが1ポイント貯まる。貯まったOki Dokiポイントは他社ポイントやキャッシュバックなどに利用する事ができる。 三菱UFJ-JCBデビットをApple Payに登録すると、QUICPay+加盟店で利用する事ができ、カードが手元になくてもコンビニなどで支払う事ができる。iPhone 7以降またはApple Watch Series 2以降で登録可能だ。 なお、2020年6月30日(火)までに三菱UFJデビットに入会すると年会費が無料となるキャンペーンが実施中だ。また、6月30日(火)までに、三菱UF ...

Read more

マイナポイント事業のキャッシュレス決済登録事業者が発表

総務省が実施する「マイナポイント事業」では、2020年2月19日(水)にキャッシュレス決済登録事業者を発表した。 マイナポイント事業は、9月から実施予定のポイント還元制度となり、事前にマイナンバーカードで設定したマイキーIDと決済サービスを紐付けることで、紐付けた決済サービスを利用すると最大5,000円分のポイントを獲得できる制度となる。 還元率は25%で、2万円分利用またはチャージすると上限の5,000円分のポイントを獲得できる。 2月19日(水)時点では、FamiPay、メルペイ、ほろかマネーサービス、Suica、au PAY、d払い、電子マネーゆめか、J-Coin Pay、CoGCa(コジカ)、りそなウォレットサービス(りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行)、PayPay、nanaco、LINE Pay、WAON、楽天ペイ(アプリ決済)、Bibica、くまモンのICカード、楽天Edy、ナギフトマネ ...

Read more

セブン-イレブン、Visaのタッチ決済などコンタクトレス決済を導入

セブン-イレブンは、2020年6月より、Visaのタッチ決済やコンタクトレス決済を導入する。 Visaのタッチ決済、JCBコンタクトレス、Mastercardコンタクトレス、American Express Contactlessに対応しているクレジットカードやデビットカードなどをセブン-イレブンのレジでタッチするとサインや暗証番号なしで支払う事が可能だ。 コンタクトレス決済は、海外での利用が増えており、2020年の東京五輪には訪日外国人による国内での利用も増えていく。 なお、ダイナースクラブのコンタクトレス決済については、海外で発行されているカードのみの対応となり、現時点で国内のダイナースクラブカードにはコンタクトレス機能は搭載されていない。 ...

Read more

北國VisaデビットカードがGoogle Payに対応 500円分のポイントがもらえるキャンペーンも

北國銀行が発行する北國Visaデビットカードが、2020年2月3日(月)よりGoogle Payに対応した。 Androidスマートフォンのおサイフケータイ端末にGoogle Payにアプリをインストールし、北國Visaデビットカードを登録すると、Visaのタッチ決済加盟店で利用する事が可能だ。 決済時にはクラシックカードの場合は200円(税込)につき1ポイント、ゴールドカードの場合は100円(税込)につき1ポイント貯まり、貯めたポイントは1ポイント=1円として利用する事ができる。 なお、2020年5月31日(日)まで、Google Payに北國Visaデビットカードを登録すると、500ポイント獲得できるキャンペーンを実施する。 ...

Read more

Sony Bank WALLETアプリへのGoogle Pay機能追加

ソニー銀行は、2019年12月18日(水)より、Android版のSony Bank WALLETアプリにGoogle Payと連携して使う事ができる機能を追加した。 Sony Bank WALLETアプリは、円普通預金及び外貨普通預金の残高や通貨毎の取引履歴を1ステップで確認できるほか、Visaデビットの利用停止・再開や利用限度額の変更機能を搭載したアプリとなる。 新たにSony Bank WALLETアプリから簡単にGoogle Payのタッチ決済のメインカードとして設定することが可能となった。設定手続は住所やカード情報などの入力は不要で、設定後はスマートフォンをかざすだけでVisaのタッチ決済対応加盟店で利用できる。日本国内ではローソンやマクドナルド、TSUTAYA等が対応している。 Google Payでの支払いに対しても、国内ショッピングについては利用金額に対するキャッシュバックやマイル付与などの特 ...

Read more

ソニー銀行、ANAマイル付き外貨定期預金の取扱を開始

ソニー銀行は、2019年11月18日(月)より、「ANAマイル付き外貨定期預金」の取扱を開始した。 マイル定期は、ソニー銀行がANAとともに2019年9月19日(木)に取扱を開始したANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETの保有者向けに、満期まで保有すると所定の金利に加えてANAマイルを受け取ることができる預金商品となる。 受け取ることができるマイル数は、マイル定期の預け入れ通貨、金額、預入期間などをもとに、金利や為替レートを反映して申込時に決まる仕組みとなる。 例えば、米ドルで1ヵ月定期の場合は、年利0.1%で100米ドル当たり5マイル、豪ドル1年定期の場合は年利0.1%で100豪ドル当たり17マイルなどとなる(獲得マイルなどは定期的に見直される)。 また、満期を迎えたマイル定期を外貨普通預金で受け取ることもでき、海外渡航時に現地ATMで現地通貨を引き出したり、買い物の際に外貨預金口座か ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top