You Are Here: Home » デビットカード

福岡銀行・熊本銀行・親和銀行のJCBデビット「Debit+」がApple Payに対応

ふくおかフィナンシャルグループの福岡銀行・熊本銀行・親和銀行は、2020年5月28日(木)より、各行が発行するJCBデビット「Debit+」がApple Payに対応すると発表した。 一度Debit+をApple Payに設定すると、iPhoneやApple Watchでコンビニやスーパーマーケット、ドラッグストアなどのQUICPay+加盟店で利用する事が可能となる。 Apple Payで支払うときにもDebit+のポイントであるmyCoinを貯めることができる。Apple Payでの支払い分はDebit+の指定口座から都度引き落とされ、現金のように利用する事が可能だ。 ...

Read more

三菱UFJ銀行、三菱UFJデビットの年会費を無料に キャッシュバック優遇は終了

三菱UFJ銀行は、2020年7月1日(水)以降、三菱UFJデビットの年会費を無料に変更する。 6月30日(火)までは、初年度無料、2年目以降は23歳まで無料、24歳以降は年間10万円以上で無料という条件付き無料で提供していた。7月1日(水)以降は、年齢や入会時期、利用状況にかかわらず無料となる。 2019年7月1日(月)~2020年6月30日(火)までに新規入会した場合、カード有効期間である5年間の年会費は無料としていたが、今回の改定で期間の定めなく無料となる。 なお、キャッシュバック優遇が廃止となり、基本キャッシュバック率の0.2%のみとなる。キャッシュバック優遇とは、入会後3ヵ月間+0.2%、誕生月+0.1%、前年の利用金額が20万円以上の場合は+0.05%、30万円以上の場合は+0.1%となっていたが優遇のみ廃止だ。 ...

Read more

楽天銀行、デビットカードにMastercardブランドを追加 Mastercardコンタクトレスにも対応

楽天銀行は、2020年5月11日(月)より、楽天銀行デビットカードにMastercardブランドを追加した。 楽天銀行デビットカード(Mastercard)は年会費が永年無料で、国内外のMastercard加盟店で利用する事ができる。決済時には1%分の楽天ポイントを獲得でき、クレジットカードとは異なり、利用代金は楽天銀行の口座から即時に引き落とされる。 また、Mastercard、Maestro、Cirrusのマークのある海外ATMで現地通貨を引き出すことも可能だ。楽天銀行に個人の普通預金口座を保有している16歳以上が申し込みでき、楽天銀行のwebサイトから申し込みできる。 既に楽天銀行デビットカード(Visa)、楽天銀行デビットカード(JCB)を保有している場合に、楽天銀行デビットカード(Mastercard)に切り替える場合は、500円(税抜)の手数料が発生する。 2020年5月11日(月)~6月10日( ...

Read more

ソニー銀行のSony Bank WALLETがGarmin Payに対応

ソニー銀行は、2020年4月6日(月)より、Garminが提供するGarmin PayでのSony Bank WALLETに対応した。 Garmin Payは、対応するGarminウォッチを端末にタッチするだけで決済可能なVisaのタッチ決済を利用した決済サービスとなる。4月6日(月)より、Garmin PayにSony Bank WALLETを登録すると、Visaのタッチ決済加盟店で利用可能だ。 通常のSony Bank WALLETは支払い時に最大2%のキャッシュバックを受けられるデビットカードとなり、キャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗の場合は5%還元または2%還元も受けられる。 現在、三菱UFJ-VISAデビット、JNB Visaデビットカードに対応しており、新たにSony Bank WALLETに対応。タカシマヤプラチナデビットカードやANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET ...

Read more

山梨中央銀行、Visaデビットの「My Debit(山梨中銀Visaデビット)」を発行

山梨中央銀行は、2020年6月1日(月)より、Visaブランドのデビットカード「My Debit(山梨中銀Visaデビット)」の発行を開始する。 My Debit(山梨中銀Visaデビット)は、山梨中央銀行の普通預金口座を保有している15歳以上が申し込むことができる。Visa加盟店で利用すると、山梨中央銀行の口座から直接支払う事が可能だ。 また、スマートフォンアプリ「Wallet+」を利用すると、預金口座残高を確認したり、My Debitの利用で0.2%のWallet+のポイントプログラムである「myCoin」を獲得またはキャッシュバックされる。 なお、2020年3月18日(水)~4月20日(月)の間、My Debitの公認キャラクター「カシカク」兄&妹のネーミングを募集する。最優秀賞は1名に三菱UFJニコスギフトカードが2万円分、優秀賞は10名に三菱UFJニコスギフトカードが1,000円分プレゼントされる。 ...

Read more

三菱UFJ-JCBデビットがApple Payに対応 QUICPay+加盟店で利用可能に

三菱UFJ銀行が発行する三菱UFJ-JCBデビットが2020年3月3日(火)よりApple Payに対応した。 三菱UFJ-JCBデビットは、JCBブランドのデビットカードとなり、JCB加盟店で利用すると即時に銀行口座から支払う事ができるカードだ。利用時には月間利用額1,000円(税込)につきOki Dokiポイントが1ポイント貯まる。貯まったOki Dokiポイントは他社ポイントやキャッシュバックなどに利用する事ができる。 三菱UFJ-JCBデビットをApple Payに登録すると、QUICPay+加盟店で利用する事ができ、カードが手元になくてもコンビニなどで支払う事ができる。iPhone 7以降またはApple Watch Series 2以降で登録可能だ。 なお、2020年6月30日(火)までに三菱UFJデビットに入会すると年会費が無料となるキャンペーンが実施中だ。また、6月30日(火)までに、三菱UF ...

Read more

マイナポイント事業のキャッシュレス決済登録事業者が発表

総務省が実施する「マイナポイント事業」では、2020年2月19日(水)にキャッシュレス決済登録事業者を発表した。 マイナポイント事業は、9月から実施予定のポイント還元制度となり、事前にマイナンバーカードで設定したマイキーIDと決済サービスを紐付けることで、紐付けた決済サービスを利用すると最大5,000円分のポイントを獲得できる制度となる。 還元率は25%で、2万円分利用またはチャージすると上限の5,000円分のポイントを獲得できる。 2月19日(水)時点では、FamiPay、メルペイ、ほろかマネーサービス、Suica、au PAY、d払い、電子マネーゆめか、J-Coin Pay、CoGCa(コジカ)、りそなウォレットサービス(りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行)、PayPay、nanaco、LINE Pay、WAON、楽天ペイ(アプリ決済)、Bibica、くまモンのICカード、楽天Edy、ナギフトマネ ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top