You Are Here: Home » デビットカード (Page 2)

2019年10月から一部のクレジットカードとデビットカードでラウンジ・キー(LoungeKey)の同伴者料金が変更

国際線の空港ラウンジを利用できるラウンジ・キー(LoungeKey)の同伴者料金などが2019年10月1日(火)より一部のカードで変更となる。 従来は本人および同伴者料金が27米ドル/回で利用できたが、10月1日(火)以降は32米ドル/回となる。確認できたカードの中で唯一32米ドルへの変更が記載されていなかったのがタカシマヤプラチナデビットカードだ。 ラウンジ・キーはプライオリティ・パスと違い、クレジットカードを登録すると、別途カードを持って行く必要がない。旅行前に、プライオリティ・パスを忘れたと言う事もなくなり、格安プラチナカードなどでは国際線空港ラウンジにラウンジ・キーが利用され始めている。 2018年10月よりプライオリティ・パスが年会費の値上げと、同伴者料金の値上げを行い、同伴者料金の事を考えるとラウンジ・キーの方がおトクに利用する事ができていたが、2019年10月以降はラウンジ・キーでも同伴者料金が ...

Read more

岩手銀行、Visaデビットカード「いわぎんデビットカードSakuSaku!」を発行

岩手銀行は、2019年8月19日(月)より、Visaデビットカード「いわぎんデビットカードSakuSaku!」を発行すると発表した。 「いわぎんデビットカードSakuSaku!」は、Visa加盟店で利用すると、会員指定の口座から代金が即時に引き落とされる。ショッピングによるポイント獲得はないが、利用金額の0.1%が翌月預金口座に自動でキャッシュバックされる。また、海外ATMでの現地通貨による現金引き出しも可能だ。 15歳以上の岩手銀行の普通預金口座保有者の個人と個人事業主が申し込むことができ、年会費は初年度無料、2年目以降は1,000円(税抜)だ。なお、満23歳以下、前年1年間のショッピング利用額が10万円以上の場合は次年度も無料となる。 「いわぎんデビットカードSakuSaku!」は岩手銀行の本支店窓口またはwebサイトから申し込みできる。 ...

Read more

みずほ銀行、法人向けのキャンペーン「サンクス&トライMIZUHO」を開始

みずほ銀行は、2019年7月で新システムへの移行を完了した。新たに「サンクス&トライMIZUHO」を開始する。 期間限定でデビットカードの追加発行手数料を無料とする「みずほビジネスデビット<法人キャッシュレス応援プロジェクト>」「法人インターネットバンキングサービスの手数料キャンペーン」を実施。 2019年7月18日(木)~12月31日(火)までの間、みずほビジネスデビットの追加発行手数料が無料となる。通常1,000円(税抜)/枚が必要となるため、10枚の発行があれば1万円が無料だ。 みずほビジネスデビットは、社員の個人立替を削減したり、利用限度額をカード1枚ごとにコントロールできる法人向けのデビットカードとなる。Visaの加盟店で利用する事ができ、Visaのタッチ決済加盟店で利用することも可能だ。 2019年8月1日(木)~12月27日(金)までの間、みずほe-ビジネスサイトは初期契約料が無料、月間基本料金 ...

Read more

鹿児島市交通局、市電や市営バス定期券などのキャッシュレス決済が可能に

鹿児島市交通局では、2019年8月1日(木)より、市電・市営バス定期券などでキャッシュレス決済が可能になった。 定期券、各種乗車券代金、ラピカや敬老パスのICカードへのチャージ金額、オリジナルグッズ代金などを各種クレジットカードやnanaco、WAON、交通系ICカードなどの電子マネー、デビットカードを利用できるようになった。 ラピカは鹿児島市交通局・南国交通・JR九州バス3者の発行するカードとなり、1,000円チャージ時に1割分の100円が上乗せされるICカード乗車券となる。 交通局内乗車券発売所、市役所前乗車券発売所、交通局桜島営業所が対象となり、谷山電停乗車券発売所、イオン鹿児島鴨池店乗車券発売所は対象外となる。 ...

Read more

オリコ、トマト銀行と「トマトMastercardデビット」を発行 Mastercardコンタクトレスも搭載

オリコとトマト銀行は、2019年7月31日(水)より、Mastercardブランドのデビットカード「トマトMastercardデビット」の発行を開始した。 「トマトMastercardデビット」は、国内外のMastercard加盟店で利用すると、即時でトマト銀行の口座から利用金額が引き落とされる。また、Mastercardコンタクトレスも搭載されているため、対象店舗ではカードをかざすだけで支払う事も可能だ。利用金額の0.2%が利用月の翌月27日にキャッシュバックされる特典もある。 15歳以上のトマト銀行の普通預金口座保有者が申し込むことができ、年会費は初年度無料、2年目以降は1,000円(税抜)だ。ただし、23歳以下の会員や年間ショッピング利用が合計10万円以上の場合は2年目以降も無料となる。 ...

Read more

「ANAマイレージクラブ/Sony Bank WALLET」が発行開始 タカシマヤプラチナデビットカードと併用は不可

ソニー銀行とANAは、2019年9月より、「ANAマイレージクラブ/Sony Bank WALLET」の発行を開始すると発表した。 「ANAマイレージクラブ/Sony Bank WALLET」は、「ANAマイレージクラブカード」と「Sony Bank WALLET」が一体となり、ANAマイレージクラブカードの基本機能に、国内のVisa加盟店でのショッピングや外貨預金、投資信託などの銀行取引でマイルを貯めることができるデビットカードとなる。 Sony Bank WALLETは、日本円や米ドル、ユーロなどの11通貨対応のVisaデビット付きキャッシュカードとなり、日本国内だけでなく海外ATMでも口座から現金を引き出す頃が可能だ。なお、外貨普通預金残高が不足している場合でも、不足金額分を円普通預金から自動的に充当する「円からアシスト」を搭載している。 ソニー銀行の円普通預金口座を保有している15歳以上が対象となり、 ...

Read more

SMBC信託銀行、多通貨Visaデビット一体型キャッシュカード「GLOBAL PASS」「ANAマイレージクラブGLOBAL PASS」の取扱を開始

SMBC信託銀行は、2019年10月1日(火)より、多通貨Visaデビット一体型キャッシュカード「GLOBAL PASS」の取扱を開始すると発表した。また、ANAマイレージクラブ会員向けの「ANAマイレージクラブGLOBAL PASS」の取扱も同日より開始する予定だ。 GLOBAL PASSは、円普通預金とプレスティア マルチマネー口座外貨普通預金をそのまま利用できる多通貨Visaデビット一体型キャッシュカードとなり、日本円、米ドル、豪ドル、ニュージーランドドル、英ポンド、カナダドル、ユーロ、スイスフラン、シンガポールドル、香港ドル、中国人民元、タイバーツ、南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソ、ノルウェークローネ、スウェーデンクローネ、デンマーククローネの18通貨に対応する。 2019年9月末までに発行したキャッシュカードは、2021年9月以降セキュリティ対策のために海外での取扱を終了する。現行の国際キ ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top