You Are Here: Home » デビットカード (Page 2)

三菱UFJニコス、池田泉州銀行と提携した「池田泉州デビット(Visa)」を発行

三菱UFJニコスは、2018年9月3日(月)より、池田泉州デビット(Visa)を発行すると発表した。 池田泉州デビット(Visa)は、ショッピングなどの利用時に、池田泉州銀行の口座から即座に引き落とされるデビットカードとなり、世界中のVisa加盟店で利用することが可能だ。 年会費は初年度無料、2年目以降は1,000円(税抜)となる。ただし、23歳以下または年間利用額10万円以上の場合は2年目以降も無料となる。ポイントは貯まらないが、毎月の利用金額合計に対して0.25%がキャッシュバックされる。 2018年9月3日(月)~2019年1月31日(木)の間、入会後3ヶ月間の利用金額が3万円以上の場合は、1,000円をプレゼントするキャンペーンも実施する。 ...

Read more

JCB、池田泉州銀行とデビットカードを発行

JCBは、2018年9月3日(月)より、池田泉州銀行の口座保有者向けにデビットカード「池田泉州デビット(JCB)」の発行を行うと発表した。 池田泉州デビット(JCB)は国内外のJCB加盟店で利用でき、利用の都度、池田泉州銀行の口座から引き落とされる。支払時には月間利用額1,000円につき1 Oki Dokiポイントも貯められる。貯まったポイントは他社のポイント等に交換することができ、有効期限は獲得月より2年となる。 年会費は初年度無料、2年目以降は1,000円(税抜)だが、満23歳以下・年間ショッピング利用額が10万円以上・携帯電話の利用代金を池田泉州デビット(JCB)で引き落としている場合は、2年目以降の年会費も無料。 クレジットカードと異なり、中学生を除く、満15歳以上で申込が可能だ。 ...

Read more

三井住友銀行、ICキャッシュカードの磁気不良をATMで修復するサービスを開始 クレジット一体型キャッシュカードなどは今後対応予定

三井住友銀行は、2018年7月11日(水)より、磁気不良でICキャッシュカードの取り扱いができない場合でも、同行のATMで自動修復するサービスを開始した。 普通預金口座保有者向けに発行しているICチップを搭載したICキャッシュカードが対象となり、残高照会や出金手続きを行うときに、磁気不良が自動的に検知され、10秒~20秒程度で自動修復する。 入金や振込手続きを実施するときには磁気不良修復サービスは利用できないため、一度残高照会や出金手続き後に利用する必要がある。 なお、SMBCデビット一体型キャッシュカードやクレジット一体型キャッシュカードでは磁気不良修復サービスの利用ができない。2019年度以降に対応予定となっている。 磁気不良をATMで修復するサービスはイオンカードが2018年6月18日(月)より開始している。 ...

Read more

じぶん銀行、カードレスのデビット決済サービス「じぶん銀行スマホデビット」を発表

じぶん銀行は、2019年春より、カードレスのデビット決済サービス「じぶん銀行スマホデビット」を開始すると発表した。 カードレスのデビット決済として、スマートフォンによるQUICPay+での対面決済と、インターネット決済の両方に対応する。対面決済はおサイフケータイ対応のAndroid端末のみとなり、iPhoneではインターネット決済のみの対応となる。 スマートフォンのじぶん銀行アプリ上で、バーチャルカードを即時発行することにより、カードの郵送を待たずにデビット決済を利用することができる。一般的なデビットカードと同じように発行されたカード番号を用いてインターネットショッピングなどで利用することも可能だ。 じぶん銀行スマホデビットは、すべてじぶん銀行アプリで完結することができ、紙による申込は不要となる。 なお、デビットでの利用時にはポイントは貯まらないので注意が必要だ。 ...

Read more

PayPal、銀行口座からもペイパルの利用が可能になる新機能を追加

PayPalは、2018年6月25日(月)より、クレジットカードでの支払いに加えて、新たに銀行口座からもペイパルの利用が可能になる新サービスを開始した。 ペイパル口座に対応する銀行口座を連携させることで、クレジットカードを持たない利用者でも銀行口座の振替機能を利用してペイパルの利用が可能となる。 また、従来企業向けに提供しているペイパルアウト機能を対象とした「支払い」に加えて、個人利用者がペイパル口座で簡単に支払いを受けることができるサービスも開始する。 対応する銀行は、2018年6月25日(月)時点で、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行の6行となる。 個人利用者の場合はペイパル口座で1回あたり10万円までの支払い・受取が可能だ。また、対応する銀行口座とオンライン連携することで本人確認を行い、1回あたり100万円までの支払いの受取や銀行口座への引出が可能となる。 ...

Read more

楽天銀行、コーポレートロゴを変更 キャッシュカードやATM等のロゴも変更に

楽天銀行は、2018年7月2日(月)より、コーポレートロゴを変更すると発表した。 ロゴの変更により、楽天銀行webサイトや、楽天銀行カード、楽天銀行アプリ、提携ATMに表示されているロゴマークは順次変更となる。 変更後も、旧ロゴマークが記載されている提携ATM等でも利用可能となり、旧ロゴマークの楽天銀行カードやキャッシュカード、デビットカード、プリペイドカードはそのまま利用することができる。 同日より、楽天カードのロゴも変更となる。 ...

Read more

ソニー銀行、優遇プログラム「Club S」での為替コストとSony Bank WALLETのATM出金手数料無料回数を変更

ソニー銀行は、優遇プログラム「Club S」での外貨預金の売買時にかかる為替コストとATM出金手数料を改定すると発表した。 2018年5月31日(木)より、シルバー以上のステータスで為替コストが変更となる。シルバーの場合はドル円で改定前が12銭だったのが10銭に、ゴールドの場合は10銭だったのが7銭に、プラチナは8銭だったのが4銭と従来よりも安くなっている。 また、2019年1月より、Sony Bank WALLETによるATM出金手数料が変更となり、従来はセブン銀行やイオン銀行では何度でも無料だったのが、ステージに応じて変更となる。 例えば、シルバーの場合は三菱UFJ銀行などは月4回まで無料だったが、新制度の場合は月7回までとなる。セブン銀行やイオン銀行での取引も含まれるようになるため、セブン銀行などで利用していた場合は注意が必要だ。無料回数を超えて利用した場合は100円(税抜)の手数料が必要となる。 プラ ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top