You Are Here: Home » Articles posted by tidaliathan (Page 3)
tidaliathan
tidaliathan

クレジットカード、電子マネー、ポイントカード、マイレージプログラムが理由もなく好きです。知識とデジタルデバイスを駆使してより満足度の高い支出をすることをモットーとしています。クレジットカードは10枚以上使用していますが、メインで使っているのはコスト・ベネフィット比に優れる(と思っている)セゾンプラチナカードとソラチカカードです。ステータスマッチ、バイマイル、株主優待なども守備範囲です。

Number of Entries : 24

2015年春からJAL⇔Pontaの相互交換が拡張!それでもJMBローソンPontaカードは手放せない

2015年春からJALマイルとPontaポイントの相互交換が全てのユーザーを対象に拡張される。これまでは「JMB ローソンPontaカードVisa」所有者のみがこの交換ルートを利用できたのだが、これが全ユーザーに拡張されることになったのだ。「JMB ローソンPontaカードVisa」は年会費こそ無料だが、ポイント還元率は0.5%と「平凡な」カードである。それでもこのカードを利用する価値はあるのだ。 1.このカードは毎月JALとのタイアップキャンペーンが行われている! あまり知られていないが、「JMB ローソンPontaカードVisa」は毎月「乗って使って★もれなくJALグッズをプレゼント!」といったキャンペーンを行っている(2014年11月現在)。このキャンペーンは1ヶ月間にJAL便への搭乗1回以上+クレジットカード利用5万円以上で1,000マイルやクラスJ-eクーポンが貰えるという物だ。つまり、JAL便への ...

Read more

ゴールドカードは中途半端? おトクなゴールドカードを探せ!

これからのクレジットカードは、高還元カードかプレミアムカードかの二極化が進んでいくと思われる。こうなってくると一般カードとプレミアムカードの間に位置する「ゴールドカード」の立ち位置がどうしても中途半端になってしまう。 一般的には「海外旅行保険」「ショッピング保険」「空港ラウンジ」「ポイント優遇」などがセットになって年会費1万円といったところ。プレミアムカードが2万円から発行されていることを考えると、どうしても中途半端な感は否めない。しかし持つべき価値のあるゴールドカードも沢山ある。今回はその一部を紹介しよう。 1.MUFGカード ゴールド ?国内LCCの利用が多い人にお勧め!? MUFGカード発行の「MUFGカード ゴールド」。年会費は1,905円+税だが、楽Pay(自動リボ設定)登録で半額になる。「MUFGカード ゴールド」の価値は何も安く金色のカードが持てるということではない。「MUFGカード ゴールド」 ...

Read more

高還元で高付加価値! 隠れた良カードを探せ!

前回の記事では年会費が(条件付きでも)無料でありながら、高付加価値のクレジットカードについて説明した。しかしクレジットカードの価値は年会費も含めたポイント還元率と付帯サービスによって決まる。「無料」「高還元」「高付加価値」この3点セットを享受できるカードはそうそうない。今回は年会費が(比較的緩い条件で)無料となり、かつ付帯サービスが充実したカードの一部を紹介したいと思う。 1.リクルートカード VISAとJCBの2ブランドがあり、それぞれMUFGカード、JCBがリクルートホールディングスと提携して発行している「リクルートカード」。年会費は永年無料でポイント還元率は1.2%と大変優れたスペックに仕上がっているカードだが、このカードには最高200万円まで(1事故あたり免責3,000円)のショッピング保険が付帯するのだ。この保障内容は他のゴールドガードと比べても全く遜色の無い内容だと思う。国内・海外旅行保険も付帯す ...

Read more

実はゴールドカード以上? 無料の高付加価値カードも狙い目!

クレジットカードの価値はポイント還元率と付帯サービスで決まると言っても過言ではない。付帯サービスの充実した高付加価値のカードというとゴールド・プラチナカードクラスを想像するかもしれない。しかし年会費無料の一般カードにも付帯サービスが充実したカードが沢山ある。今回はその一部を紹介しよう。 1.ベネッセ・イオンカード イオンカード発行で年会費は永年無料の「ベネッセ・イオンカード」。このカードが他のイオンカードと比べて優れている点として、クラブオフが無料で付帯することが挙げられる。クラブオフとはリラックス・コミュニケーションズが運営する、ホテルの優待やテーマパークの入場料の割引などがパッケージになったサービスであり、企業や官公庁などの福利厚生のアウトソーシングを請け負っている。 個人でも会員になることができ、プロバイダーや保険に付帯していることもある。このカードにもクラブオフが付帯しており、会員登録することで様々な ...

Read more

魅惑の外資系マイレージ! ?番外編?

前回の記事では、日本在住でも比較的扱いやすい2社について解説した。しかし、世界にはまだまだ沢山の航空会社がある。今回は日本人には馴染みが無いながらも、実はお得な特典の多いマイレージプログラムについて解説しよう。 1.デルタ航空 ?スカイチームならここ!マイルは他社で使うのが吉? この会社は聞いたことがあるだろう。アメリカの航空会社でスカイチーム所属。日本国内では成田をハブとして各地に国際路線を展開している。国内でも提携クレジットカードが多数あり、また「ニッポン500マイル」という、国内線の搭乗に応じてマイルを積算してくれるキャンペーンを展開している。マイルの期限は無期限であり、スカイチームでマイルを貯めるならばデルタ航空一択と言っても過言ではないだろう。 ただし、デルタ航空のマイルを使ってデルタ航空便を発券しようとすると、かなり多くのマイル数を要求される。マイルはスカイチーム他社で使った方が無難だろう。ちなみ ...

Read more

実は日系エアラインよりおトク? 外資系マイレージプログラムに挑戦!

前回の記事では、ANA/JALのマイルを利用してアライアンス他社の特典航空券を発券する方法を解説した。「つまりは、エアラインさえ共通なら海外の航空会社のマイルを使ってANAやJALの特典航空券も発券できるの?」という疑問が生じる。答えはYESだ。海外の航空会社にマイルを貯めて使うこともできる上、場合によってはANA/JALにマイルを貯めるよりも有利になることもある。今回は利用しやすい外資系マイレージプログラムについて解説しよう。 1.ユナイテッド航空 ?提携カードが多く、効率よく貯めやすいプログラム? アメリカの航空会社で、ANAと同じスターアライアンスに属している。マイルの有効期限は18ヵ月だが、期限内にマイルの変動(搭乗マイルだけでなく、クレジットカードなどによる変動でも可)があれば有効期限を延長できるので、実質無期限で貯められる。提携カードも数多く発行されており、MileagePlus MUFGカード・ ...

Read more

これからポイントを貯める人に ?クレジットカード、最初の1枚は??

ポイ探の記事を読んで、これからポイントを意識して生活していこうと思った人も多いと思う。手っ取り早く、かつ確実にポイントを貯めていくには、今まで現金で支払っていたものを還元率の高いクレジットカードで支払うことだ。しかし「最もお得なカードは?」という質問にはなかなか答えづらい。なぜなら、最もお得なカードはよく行くお店のカードであることが多いからだ(筆者にとっても、最も還元率が高くなっているのは行きつけのスーパーのポイントカードである)。ここでは、最初の1枚に「おすすめしない」カードについて説明したいと思う。 1.キャッシュカード一体型カード ?これ1枚に頼るのは危険?? 最初のカードは何がいいかな?同じお金を扱っているし、引き落とし口座の設定もあるからと、給与振り込みなどで身近な銀行に相談すると勧められるのがこれ。だがちょっと待ってほしい。他にバックアップがあればいいが、これ1枚でこなそうとすると、紛失や磁気不良 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top