ソフトバンク、ソフトバンクポイントからPayPayポイントへの自動交換を開始

QRコード・バーコード ポイントプログラム

ソフトバンク、ソフトバンクポイントからPayPayポイントへの自動交換を開始

ソフトバンクは、2022年7月28日(木)より、ソフトバンクポイントからPayPayポイントへの自動交換サービスを開始した。

ソフトバンクポイントは、毎月のスマートフォンや携帯電話の利用料金1,000円(税抜き)につき5ポイントたまり、ソフトバンクカードを利用した場合は200円(税込み)につき1ポイントたまる。

たまったソフトバンクポイントはソフトバンクの支払いやソフトバンクカードにチャージして利用できるほか、PayPayポイントにチャージして利用する事ができる。

新たに、ソフトバンクポイントからPayPayポイントへの自動交換サービスを開始。一度設定すると、その後獲得したソフトバンクポイントは自動的にPayPayポイントに交換される。

設定方法は、My Softbankにログインし、「ポイント管理」メニューから「PayPayポイント自動交換」にある「設定を変更する」をクリック後、「設定する」ボタンをクリックすることで自動交換設定が完了する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード, ポイントプログラム
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース