エクスプレス予約・スマートEXが九州新幹線で利用可能に

電子マネー

エクスプレス予約・スマートEXが九州新幹線で利用可能に 東京~鹿児島中央まで対応

エクスプレス予約・スマートEXでは、2022年6月25日(土)より、九州新幹線全線でのサービスを開始した。

エクスプレス予約やスマートEXは、東海道・山陽・九州新幹線の指定席を利用できる会員制のネット予約サービスだ。エクスプレス予約サービスは年会費1,100円(税込)が必要だが、お盆や年末年始、連休などの期間もおトクに新幹線を利用できる。スマートEXは簡単な登録だけで年会費無料で利用できる。SuicaやKitacaなどの交通系ICカードを登録するだけで新幹線に乗車できる。

6月25日(土)より、九州新幹線区間の博多~鹿児島中央間にサービスエリアを延伸。東京~鹿児島中央までエクスプレス予約・スマートEXを利用できるようになった。

名古屋⇔熊本の場合、「のぞみ」「みずほ」の通常片道23,020円だが、エクスプレス予約の場合は20,560円、スマートEXの場合は22,820円、新大阪⇔鹿児島中央では、通常片道22,630円だが、エクスプレス予約の場合は21,730円、スマートEXは22,430円で利用できる。

通常 スマートEX エクスプレス予約
年会費 無料 1,100円
名古屋⇔熊本 23,020円 22,820円 20,560円
新大阪⇔鹿児島中央 22,630円 22,430円 21,730円
博多⇔鹿児島中央 10,640円 10,440円 10,110円

なお、5月21日(土)より、エクスプレス予約・スマートEXの機能を改善し、Web領収書表示期間を3ヵ月から15ヵ月間の表示に、きっぷ受取カ所の拡大、予約人数を減らす際に特定の座席を指定して取り消す機能などが追加されている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース