カンム、VisaプリペイドカードのバンドルカードやPoolで3Dセキュアに対応

プリペイドカード

カンム、VisaプリペイドカードのバンドルカードやPoolで3Dセキュアに対応

Visaプリペイドカードのバンドルカードを提供しているカンムは、2022年6月21日(火)に3Dセキュアに対応したと発表した。

EMV 3Dセキュアは、リスクベースの認証をカード利用者の決済情報を元に、高リスクと判断される取引のみにワンタイムパスワード等の追加認証が必要となる。取引の大半は、追加認証なしに認証が完了する。

バンドルカードのバーチャル、リアル、リアル+全ての種類のカードでEMV 3Dセキュアに対応。SMSやメールアドレスを利用したワンタイムパスワードに対応しており、登録後、即時発行されるバーチャルカードでも3Dセキュアが必要となる加盟店でも決済に利用できるようになった。

また、2022年6月15日(水)から提供を開始している「Pool」でも6月21日(火)より3Dセキュアに対応した。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-プリペイドカード
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース