クレジット

blue、バーコードをスキャンするだけで支払いできる「WALLETS(ウォレッツ)」サービスを開始 店舗側のクレジットカード手数料は業界最低水準の2.98%

blueは、会計時にバーコードをスキャンするだけで支払いが完了するサインレスのモバイルウォレットサービス「WALLETS(ウォレッツ)」を2014年12月3日(水)から開始したと発表した。

「WALLETS」は専用Webサイトで、店舗側が金額の入力を行い、タブレット端末やスマートフォン端末にQRコードを表示し、それを「WALLETS」アプリをインストールした消費者がスキャンすることにより支払いが完了する仕組みとなっている。店舗側は、新たにカードリーダー等の端末を用意する必要が無いのが特徴だ。

消費者は、支払い用に「WALLETS」アプリをインストールし、事前にアカウントの作成、クレジットカード、4桁のパスコードを登録する。支払い時にはアプリを起動し、4桁のパスコードを入力、店舗側で表示されているQRコードを読み取り、「お支払い」をタップすると事前に登録したクレジットカードでの支払いが完了するという流れだ。

対応のクレジットカードはVisa、MasterCardブランドのみ。店舗側の導入費用は無料で、最短で翌営業日から利用できる。決済手数料は2.98%とモバイル決済業界でも最低水準となっている。

[WALLETS]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-クレジット
-, ,

© 2024 ポイ探ニュース