アルピコ交通が運行する特急バス「長野-大町・扇沢線」でVisaのタッチ決済を導入

クレジットカード

アルピコ交通が運行する特急バス「長野-大町・扇沢線」でVisaのタッチ決済を導入

アルピコ交通が運行する特急バス「長野-大町・扇沢線」では、2022年4月15日(金)より、Visaのタッチ決済を導入する。

乗車時に、バス車内に設置されたリーダーにViasのタッチ決済対応のカードやスマートフォンをかざすと運賃の支払いができる。

野-大町・扇沢線は長野駅から、山岳観光ルート、「立山黒部アルペンルート」の入口である扇沢まで直行する特急バスとなり、2022年4月15日(金)の立山黒部アルペンルート全線開通に合わせての導入となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-,

© 2022 ポイ探ニュース