セブン-イレブン、ペットボトル回収機器設置の設置を拡大 2022年度中に追加で1,000台を設置予定

電子マネー

セブン-イレブン、ペットボトル回収機器設置の設置を拡大 2022年度中に追加で1,000台を設置予定

セブン-イレブンでは、ペットボトル回収機設置を拡大し、2022年度中に1,000大を追加設置する。

セブンイレブン店舗のペットボトル回収機は、nanacoカードをタッチ後に5本ペットボトルを投入すると1 nanacoポイントを獲得できる。

2021年度には有料レジ袋の販売による「本部収益相当額」を元に設置を加速させ、設置台数は1,606台になっている。今後も回収機設置を推進し、2022年度も、レジ袋の「本部収益相当額」を活用し、追加で1,000台の設置を目指す。

-電子マネー
-, , , ,

© 2024 ポイ探ニュース