SBI証券、取引・サービスに応じて「dポイント」が貯まるサービスを開始

キャンペーン ポイント ポイント

SBI証券、取引・サービスに応じて「dポイント」が貯まるサービスを開始

ドコモは、2022年2月21日(月)からSBI証券の取引・サービスに応じてdポイントが貯まるサービスを開始する。

2月21日(月)以降、国内株式(現物取引)でスタンダードプラン手数料および現物PTS取引の月間手数料の1.1%のdポイントを、投資信託の月間平均保有額に応じて0.1%または0.2%のdポイントを、金・プラチナ取引では、スポット取引および積立買付の月間合計手数料の1.0%相当のdポイントなどを獲得可能だ。

貯まったdポイントは、全国のdポイント加盟店やd払い加盟店で1ポイント=1円として利用できる。

2022年2月21日(月)~4月20日(水)まで、専用サイトからエントリーし、SBI証券で新規口座開設後、dポイント連携をすると、マクドナルド、マツモトキヨシ、ココカラファインでdポイントカードを提示して買い物すると、50%還元キャンペーンを実施する。

また、3月31日(木)まで、キャンペーンエントリーし、SBI証券でdアカウントの連携を行い、メインポイント設定でdポイントを選択すると、国内株式での取引手数料の10%相当、米国株式での取引手数料の10%相当、FX取引では1取引単位毎に1ポイントを獲得できるキャンペーンを実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-キャンペーン, ポイント, ポイント
-, , , , ,

© 2024 ポイ探ニュース