くまモンのICカードのモバイル化に向けた実証実験を2022年2月下旬から実施

電子マネー

くまモンのICカードのモバイル化に向けた実証実験を2022年2月下旬から実施

肥後カード・九州産交バス・大日本印刷は、2022年2月下旬から熊本地域振興ICカード「くまモンのICカード」のモバイル化に向け、九州産交バスの路線で実証実験を実施する。

実証実験はNFCタグを活用し、乗車区間によって料金が変わる地方バスで、スマートフォンで決済できるシステムを検証する。地方バスの運営会社は、読み取り端末を導入する必要はない。また、同じNFCタグを地域に密着した店舗などに配置すると、地方・地域全体のキャッシュレス化も可能となる。

実証実験は関係者のみの参加となり、一般利用者は参加できない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース