SBI証券、Pontaポイントサービスを開始

ポイントプログラム

SBI証券、Pontaポイントサービスを開始

SBI証券は、2021年11月1日(月)からPontaポイントが貯まる・使えるサービスを開始した。

Pontaポイントサービスでは、メインポイント設定画面で「Pontaポイント」を選択すると、取引実績等に応じてPontaポイントを貯めたり、投資信託の買付代金にPontaポイントを使ったりすることができる。

対象投資信託の月間平均保有額1,000万円未満では年率0.1%相当、1,000万円以上では0.2%相当のPontaポイントを獲得できる。また、国内株式の現物取引でスタンダードプランおよび現物PTS取引の月間手数料の1.1%のPontaポイントを獲得可能だ。金・プラチナ取引では、スポット取引および積立買付の月間合計手数料の1.0%のPontaポイントを獲得できる。

なお、2021年11月1日(月)から、11本のキャンペーン対象ファンドで期間中の投資信託の平均保有額に応じて貯まるポイントの付与率が通常の最大2倍になるキャンペーンを実施し、キャンペーン終了後の2022年1月より、ポイント付与率の25~50%の恒常的な引き上げを実施する。

対象は以下の11ファンドだ。

  • 野村未来トレンド発見ファンドBコース(為替ヘッジなし)(愛称:先見の明)
  • 農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね
  • モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン(為替ヘッジなし)
  • ひふみプラス
  • フィデリティ・米国株式ファンド Bコース(資産成長型・為替ヘッジなし)
  • iTrust世界株式(愛称:世界代表~勝ち組企業厳選~)
  • スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)
  • コモンズ30ファンド
  • キャピタル世界株式ファンド
  • アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)
  • One国内株オープン(愛称:自由演技)

また、2021年12月1日(水)~2022年1月16日(日)まで、トモズとコラボレーションキャンペーンを実施する。SBI証券の口座開設後にPontaカードを提示してトモズ店舗で買い物をすると最大20%のPontaポイントを獲得できる。上限は2,000 Pontaポイントまで。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース